政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

第2のチョン・ジヒョンを探せ 芸能界が若手女優発掘に躍起

2016/06/08 17:51入力

<拡大写真>

韓国の芸能界が、「第2のチョン・ジヒョン」となる20代前半の女優を見つけようと血眼になっている。

 新人女優は次々に登場するものの、映画「猟奇的な彼女」(2001年)で大ブレークした若いころのチョン・ジヒョンのようなスター性のある逸材はいないと、芸能界は嘆いている。

◇新人の発掘狙い公開オーディション、ドラマ版「猟奇的な彼女」

 ガールズグループf(x)(エフエックス)の中国出身メンバー、ビクトリアが主演した先月公開の「猟奇的な彼女2」は興行が伸び悩んでいるが、これは「猟奇的な彼女」がいかに20歳だったチョン・ジヒョンの魅力とスター性に頼り切った作品だったかをあらためて示した。

 こうした中、ドラマ版「猟奇的な彼女」の制作会社は、今の女優の中にはチョン・ジヒョンを超える人材がいないと判断し、新人を対象にした公開オーディションを行っている。

 1800人が応募し、書類をパスした89人のうちから1次オーディションで10人を選抜した。13日からオンライン投票を実施する。今月中に投票を締め切りトップ3を選んだ後、最終合格者1人を決める計画だ。

 来年中の韓国、中国、日本での同時放送を狙っているため、オンライン投票も韓国のNAVER TVcastと中国のLe.comで同時に実施する。

◇「20代前半の女優がいない」

 芸能界は、一目で誰もをひきつけるような魅力あふれる20代前半の女優を切望している。「猟奇的な彼女」の制作会社代表は「ルックスと演技力を備えた、第2のチョン・ジヒョンとなる20代前半の逸材がいない」と打ち明けた。

 ドラマ「応答せよ1988」(原題)のヘリ、「美女コンシム」(同)のミナ、CMスターのソリョンら、20代前半のアイドル歌手の中にはヒットを狙える人材がいるが、演技力の面ではまだまだだ。

 そのため、典型的な美人タイプとは違うものの、独特の魅力を持ち、演技力も備えた20代半ばのパク・ソダムやキム・ゴウンのような女優にラブコールが殺到している。

 「猟奇的な彼女」の共同制作会社代表は「企画側が新人を発掘する努力を続けるしかなさそうだ」と話している。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.