政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

「BIGBANG」T.O.P「乱れた精神状態が起こした大失敗」…懲役10か月執行猶予2年求刑

2017/07/04 14:06入力

<拡大写真>

韓国の人気グループ「BIGBANG」T.O.P(29、本名:チェ・スンヒョン)が大麻吸煙容疑をすべて認めた。T.O.Pは瞬間の誤った判断で取り返しのつかない失敗をしたとして、善処を訴えた。

T.O.Pの姿を一目見ようと取材陣やファンで裁判所は早朝からごった返していた。海外メディアも関心を示した。沈痛な面持ちで姿を見せたT.O.Pは準備していた文章を読み、謝罪した。文章には自身がとても愚かで恥ずかしいとする内容も含まれていた。

T.O.P/BIGBANG
乱れた精神状態が衝動的な誤った行動に及び、取り返しのつかない大失敗を犯し、多くの方に大きな失望を抱かせてしまいました。

法廷でT.O.Pは席がぎこちない様子を見せ、傍聴席を気にする場面もあった。また、検事が証拠資料を読むとすぐに目を閉じて聞き入り、時折、ため息をついたりした。

大麻吸煙容疑を認め、入隊を控えて心理的に不安定な状態での衝動的犯行だったと強調した。T.O.Pは事件が起こった一週間という時間は最悪の瞬間だったとし、人生の教訓として生きたいと述べた。

検察はT.O.Pに懲役10か月執行猶予2年を求刑した。これに先立ち、共犯の歌手練習生も執行猶予が言い渡された。

T.O.Pの宣告裁判は7月20日におこなわれる。

最新記事一覧

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.