政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

“2年ぶりのカムバック”「SUPER JUNIOR」、愛犬事件のシウォンは活動不参加

2017/11/08 15:22入力

<拡大写真>

「SUPER JUNIOR」が2年以上の空白を破り8thアルバム「PLAY」で帰ってきた。愛犬事件で物議を醸したチェ・シウォンは結局、今回の活動から外れた。

「SUPER JUNIOR」が8thアルバム「PLAY」でカムバックした。デビュー10周年アルバムを最後に兵役やソロ活動に出ていた彼らが2年2か月ぶりに集まった。才知ある姿で愛されてもう12年、メンバー全員が30代になった。

ウニョク/SUPER JUNIOR
大変ではと心配されますが力はまったく衰えず、SUPER JUNIORだけのカラーを生かしたパフォーマンスを準備しました。

今回のアルバムにはタイトル曲「Black Suit」からメンバーが作詞・作曲したバラード曲まで10曲が収録されている。特に、「Black Suit」はBRASSリズムが引き立つダンス曲だ。

ウニョクは20万枚を突破したら全員がホームショッピングに出演して黒いスーツを販売するという公約を掲げ、雰囲気を盛り上げた。終始、才能に満ちた受け答えを展開した彼らは最近の愛犬事件で物議を醸したシウォンの話には言葉を惜しんだ。リーダーのイトゥクはシウォンの活動不参加を明らかにした。

イトゥク/SUPER JUNIOR
わざとシウォンの分量を増やしたり減らしたりはしていません。空席は他メンバーで埋めなければなりません。

半分のメンバーで活動することになった「SUPER JUNIOR」が今回の悪材料を吹き飛ばせるのか、関心が集まる。

最新記事一覧

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.