政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

大雪で7千人は足止めの済州空港、運航可能に=韓国

2018/01/12 13:40入力

<拡大写真>

韓国・済州島(チェジュド)全域に降った雪の影響で、およそ7000人が足止めとなった済州国際空港で、きょう(12日)から航空機の運航が可能となった。

 12日、済州島と韓国空港公社によると、フライトキャンセルにより前日(11日)現地を離れることができなかった乗客は7047人だった。

 同日昼12時を基準に、済州島の山地を除いた地域では大雪警報が全て解除となり、気温上昇も伴って運航状況が改善している。

 空港関係者は「滑走路の状態も良好となり、管制手続きに関する制限もほぼなくなった」とし、「現在、気温が上昇しているため、このまま天候が維持されれば、計画通りの乗客輸送が可能」と説明した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.