政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

ソウル市、新婚夫婦に保証金最大2億ウォン支援へ=韓国

2018/05/14 10:16入力

<拡大写真>

韓国・ソウル市は、住居条件の用意が困難な新婚夫婦へ最大2億ウォン(約2000万円)の保証金を支援すると14日、明らかにした。

 支援を希望する新婚夫婦は、保証金5億ウォン以下の住宅を賃貸借契約後、関連書類をソウル市青年住居ポータルを通して申請する。

 支援対象者は結婚5年(婚姻届の提出日を基準)、または6か月以内に結婚予定の者。また、夫婦(2人)合計の年収が8000万ウォン(約800万円)以下で、持家がない者とする。

 チョン・ユスン ソウル市住宅建築局長は「ソウル市は、新婚夫婦が住居費用の負担のない環境に居住できるよう最善を尽くしている」と説明した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.