政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮、核実験場廃棄に韓国の通信社・放送局の記者計8人を招待

2018/05/15 16:21入力

<拡大写真>

北朝鮮が来る23〜25日の間におこなう北東部・豊渓里の核実験場を廃棄する式典に韓国側の通信社と放送局各1社の記者を4人ずつ招待すると15日、通知した。

 統一部はこの日午前、北朝鮮側が板門店(パンムンジョン)を通じて、祖国平和統一委員会名義の通知文を統一部宛てに送ってきたと明らかにした。

 統一部によると、北朝鮮側から招待された記者らは、中国の北朝鮮大使館で査証(ビザ)を取得し、22日に北京で専用機で他の外国記者団とともに元山の葛麻空港に到着する予定だ。

 記者団は元山で宿泊施設と記者センターを利用することになる。

 元山から核実験場までは列車で移動し、現地取材・撮影後に再び元山記者センターを利用し、26日または27日に葛麻空港から専用機で韓国へ帰還する。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.