政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

米防総省、米韓空軍の航空戦訓練に「通常・防衛的性格」…北の南北閣僚級会談中止通知受け

2018/05/16 09:35入力

<拡大写真>

米防総省は15日(現地時間)、北朝鮮が米韓空軍の航空戦訓練「マックスサンダー(Max Thunder)」を非難し南北閣僚級会談を中止すると発表したことと関連し、米韓訓練は通常・防衛的な性格だと明らかにした。米メディアが報道した。

 北朝鮮の朝鮮中央通信は今回の米韓訓練を「挑発」と位置づけ、閣僚級会談を無期限延期せざるを得ないと伝えた。

 米防総省の報道官は「韓国と米国は現在、機動訓練である2018 Foal EagleとMax Thunderを含めた反復的な春の訓練をおこなっている」と述べた。また、「こうした防御訓練は軍事態勢の基盤を維持するために例年おこなっている訓練プログラムの一部だ」と説明した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.