政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

米ホワイトハウス、北朝鮮の米朝首脳会談中止示唆に「同盟国家と緊密に協議」

2018/05/16 09:53入力

<拡大写真>

米ホワイトハウスは15日(現地時間)、北朝鮮が米韓空軍の航空戦訓練「マックスサンダー(Max Thunder)」を非難し南北閣僚級会談を中止すると発表したことを把握していると明らかにした。米メディアが報道した。

 米ホワイトハウスのサラ・ハッカビー・サンダース報道官はこの日、声明を通して「米国は北朝鮮の発言を別個として(independently)見ている」とし、「同盟国家と緊密に調整していく」と伝えた。

 これを前に北朝鮮の朝鮮中央通信は今回の米韓訓練を「挑発」と位置づけ、閣僚級会談を無期限延期せざるを得ないと伝えた。

 一方、米国防総省はこの日、北朝鮮の米朝首脳会談中止示唆にも、来月予定されている会談準備を続けることを明かした。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.