政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

米韓外相、電話会談実施し北朝鮮の南北閣僚級会談延期通知を論議

2018/05/16 14:59入力

<拡大写真>

韓国外交部の康京和(カン・ギョンファ)長官と米国のマイク・ポンペオ国務長官が16日、電話会談を実施し、北朝鮮の南北閣僚級会談の延期通知などについて意見交換した。

 韓国外交部によると、今回の電話会談は米国側の要請でおこなわれた。康氏はポンペオ氏に韓国側の立場を伝え、北朝鮮に朝鮮半島の平和と繁栄に向け会談に応じるよう促していくことを説明した。また、韓国政府は南北首脳間の「板門店宣言」を忠実に履行するという確固たる意志を持っていると強調した。

 これに対してポンペオ氏は北朝鮮の今回の措置に留意し、米朝首脳会談に向けた準備を続けると述べたということだ。

 両長官は4.27南北首脳会談の成果をもとに米朝首脳会談の成功を通して完全なる非核化および朝鮮半島平和定着が実現するよう、緊密に連携していく方針を再確認した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.