政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<サッカー>W杯・解説員のパク・チソン、“韓国の大きな武器”ソン・フンミン&“刺激剤”イ・スンウに期待感

2018/05/16 16:55入力

<拡大写真>

韓国SBSのパク・チソン(37、朴智星)W杯解説員が「2018 FIFAワールドカップ(W杯)ロシア大会」のエントリーに名を挙げた後輩ソン・フンミン(25、トッテナム・ホットスパー)とイ・スンウ(20、エラス・ヴェローナ)に期待感を示した。

 パク・チソンは16日、ソウル木洞(モクトン)SBS放送センターにておこなわれた記者会見で「最近の技量を見たとき、最も注目すべき韓国選手はソン・フンミンだ。自分に来たチャンスをゴールに結び付けられる能力がある選手」としながら、「ヨーロッパで最高の選手たちを相手に得点力を発揮する彼は韓国代表の武器だ。うまく活用しなければならない」と述べた。

 韓国代表の“末っ子”として合流したイ・スンウについては「個人技とスピードに優れている。韓国選手でそんな特徴を持っているのは指で数えられる程度。才能がある」と高く評価した。

 また、「まだ最終メンバーになったわけではないが、イ・スンウが代表チームで練習するだけでも、他選手にとって刺激になるだろう。大胆な選手が入れば、代表チームにエネルギーが伝わり、良い効果をもたらす」と肯定的な見方を示した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.