政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

ACLベスト8進出の水原ソ・ジョンウォン監督 「指導者として人生最高の試合だった」

2018/05/17 13:32入力

<拡大写真>

水原三星は16日午後、水原ワールドカップ競技場で2018アジアサッカー連盟(AFC)チャンピオンズリーグ(ACL)ベスト16・第2戦の蔚山現代戦で、キム・ゴンヒのマルチゴールとワグニーニョの追加ゴールで、3-0の完勝をおさめた。

 これを前に、1戦目では蔚山が水原を1-0で制圧。水原は1・2戦目の合計を3-1とし、ベスト8進出を決めた。水原がACLベスト8に進出したのは、2011年以降、7年ぶり。

 試合後、水原のソ・ジョンウォン監督は「気分がよい。2戦目を準備しながら不利なことはわかっていたが、コーチングスタッフと選手全員が絶対に何かを見せつけようとしていた」とし、「選手たちと何度もミーティングを重ね、一生懸命に準備した。それが、きょうの試合に出ていた。誰を交代すべきか、全員が良いプレーをしていたから、とても悩むくらいだった。全選手が良いプレーをみせてくれた。指導者として最高の試合であり、これほど選手たちが最高のパフォーマンスを見せてくれたのは初めてだった」と興奮気味に語った。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.