政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

金正恩氏の“友人”ロッドマン、仁川到着…「長い間望んだ2人の男の出会いをうれしく思う」

2018/06/14 09:51入力

<拡大写真>

北朝鮮の金正恩(キムジョンウン)朝鮮労働党委員長の“友人”であり、米国プロバスケットボールNBAの元スター、デニス・ロッドマン(57)がシンガポールでの米朝首脳会談について「ついに成し遂げられうれしく思う」と明かした。

 ロッドマンはシンガポールに12日訪問し、14日に仁川国際空港を通して韓国に到着した。

 彼はこの日、空港で会った取材陣に「偉大なる指導者たちがこれからの数か月、どんなことをするのか見守りたい」と述べた。

 今回の会談に関しては「すべてにおいて誇らしい瞬間であり、わたしにとってうれしい出来事」とし、「2人の男が会えるよう、わたしが長い間試みたのだが、ついにそれが成し遂げられ、わたしがまるでその過程の一部になったようだ」と語った。また、「今後、数週、数か月は(2首脳間の)関係が形成されるのを見守らなければ」と付け加えた。

 ロッドマンはドナルド・トランプ米大統領と対話したのかとの質問に「米国でトランプ大統領から連絡があり、わたしの手助けやすべてのことに感謝すると言った」と答えた。

 ロッドマンは去る12日、公式招待ではなく個人的にシンガポールを訪れた。彼がシンガポール・チャンギ国際空港到着の際に着用していたTシャツが話題となった。Tシャツには「シンガポールで平和が始まる」と書かれ、スポンサー「PotCoin.com」のロゴがプリントしてあった。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.