政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓米日 北朝鮮の完全な非核化へ努力=米国務長官

2018/06/14 12:03入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】ポンペオ米国務長官は14日、ソウルで韓国の康京和(カン・ギョンファ)外交部長官と日本の河野太郎外相と会談後に共同記者会見を開き、「全世界と米国、韓米日は北朝鮮の完全かつ検証可能で不可逆的な非核化(CVID)に向け努力する」と表明した。同氏は「韓米日の同盟は鋼鉄並みに堅固で、われわれ3者は大変緊密な親交関係を築いている。今後も北朝鮮問題に関し引き続き連携する」と述べた。  3カ国外相会談では、12日にシンガポールで開催された朝米(米朝)首脳会談の結果について話し合い、非核化プロセスで緊密に連携することを申し合わせたという。  ポンペオ氏は「トランプ大統領は金正恩(キム・ジョンウン)委員長が非核化を行えば北朝鮮に明るい未来があるだろうと述べた」とし、「われわれはより強く安定したつながりと、豊かな北朝鮮を描いている。北朝鮮が全世界と統合された姿を描いた。金委員長もこうしたビジョンを共有した」と説明。「首脳会談は米朝関係で大きな転換点となる」と強調した。  また、「金委員長が完全に非核化すると宣言したことは、北東アジアだけでなく、世界的に平和と安定をもたらす上でも大変重要だ」と言及した。ただ、それは一つの過程であり、容易ではないとも述べた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.