政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

全世界販売量1位の蒸留酒は「JINRO」=ロッテ酒類の「チョウムチョロム」は7位

2018/07/09 15:17入力

<拡大写真>

酒類メーカーハイト眞露を代表する焼酎ブランド「JINRO」が昨年、全世界の蒸留酒ブランドの中で、最も多く販売量を記録したことが集計された。

 ロッテ酒類の「チョウムチョロム」と舞鶴の「チョウンデイ」もそれぞれ全世界販売量7位と10位に入り、全世界10大蒸留酒のうち、韓国焼酎ブランド3つが含まれた。

 去る3日(現地時間)英国の酒類市場分析企業IWSRによると、昨年「JINRO」は9リットルの瓶を基準に7591万本を販売し、全世界販売量1位を記録した。直前年比販売量が0.8%増加し、2年連続1位の座を守った。

 販売量2位はThai Beverageの「Ruang Khao」で昨年3175万本が販売された。「JINRO」とは2倍以上の差が出た。

 ロッテ酒類の「チョウムチョロム」は昨年2555万本の販売量で7位。直前年比の販売量は2.2%増えたが、順位は5位から2ランクダウンした。舞鶴の「チョウンデイ」は1855万本を販売し、販売実績10位に入った。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.