政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国 けさのニュース(7月10日)

2018/07/10 10:00入力

<拡大写真>

◇文大統領「より多くの雇用を」 サムスン電子副会長に  インドを国賓訪問中の文在寅(ムン・ジェイン)大統領は9日、ニューデリー近郊で韓国・サムスン電子の携帯電話工場の完工式に出席した。青瓦台(大統領府)によると、文大統領は別途にサムスングループの経営トップ、李在鎔(イ・ジェヨン)サムスン電子副会長と面会。新工場の完成を祝い、インドの高度経済成長に対するサムスンの寄与に感謝の意を伝えた上で、「韓国でもより多くの投資を行い、一層多くの雇用を生み出してほしい」と促した。 ◇トランプ氏「正恩氏が非核化の契約と握手を守るものと確信」  トランプ米大統領は9日(現地時間)、ツイッターに、「われわれは北朝鮮の非核化に合意した」としながら、「金正恩(キム・ジョンウン、北朝鮮の国務委員長)氏が、われわれが署名した契約を、もっと重要なのはわれわれの握手を、守るものと確信する」と投稿した。一方で、米中の貿易摩擦に関連し、「中国は対中貿易に対するわれわれの態度のために、北朝鮮に否定的な圧力をかけるかもしれない。そうでないことを願う」とけん制した。 ◇軍捜査機関 毎年多額の特殊活動費  韓国軍の捜査・情報機関、国軍機務司令部が毎年200億ウォン(約20億円)を超える大規模な特殊活動費を用いていることが分かった。与党議員が10日公開した資料によると、国軍機務司令部は2017年に247億ウォンの特殊活動費を割り当てられた。これは国防部全体の特殊活動費の14%近くにあたる。国軍機務司令部の今年の特殊活動費も215億ウォンと、国会の特殊活動費の約3.5倍に上る。李明博(イ・ミョンバク)、朴槿恵(パク・クネ)の両保守政権期に国軍機務司令部が政治に関与し、民間人に対する盗聴や監視など権限を乱用した事実が次々明るみになる中、具体的な使途が公にされないこうした予算は論争の的になる可能性がある。 ◇雨は一休み 日中は気温上がり蒸し暑く  10日は全国的に曇りとなる見通しだ。梅雨前線の影響を受けていたソウルと京畿道、江原道は、前線の北上により徐々にその影響が薄れる。ただ、京畿道北部と江原道北部では午前中まで雨が降るところもある。昼からは気温が上昇し、日中の最高気温は忠清道と南部の内陸部を中心に30度を超えると予想される。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.