政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮、2017〜18年に最大800億円台の仮想通貨保有か

2019/04/15 14:54入力

<拡大写真>

北朝鮮が去る2017〜18年の間、最大で8000億ウォン(約800億円)台の仮想通貨を保有していたと推定されるとの分析結果が注目されている。

 イギリスのシンクタンク「王立合同軍事研究所(RUSI)」は14日(現地時間)に発表した報告書で、北朝鮮ハッカーらの犯行と指摘されてきた韓国・米国・日本・イギリスなど各国の仮想通貨奪取事件の被害額を総合すると、「その価値が、米国ドル換算を基準にして最大5億4500万〜7億3500万ドル相当になると推定される」と明らかにした。

 RUSIによると、北朝鮮は核・ミサイル開発に伴う国連など国際社会の経済・金融制裁が強化されてきた2017年から、その迂回手段として仮想通貨を積極的に活用するようになったという。

 RUSIは特に、「仮想通貨取引が増加している東南アジア国家が、北朝鮮のサイバー活動に対して最弱である」と指摘。対策の準備を要請した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.