政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮、国連の人権関連勧告63項目の「受け入れ拒否」=VOA

2019/05/15 10:50入力

<拡大写真>

北朝鮮が、国連人権理事会が去る14日に採択した人権問題関連の改善勧告事項262項目のうち63項目の受け入れを拒否したと15日、米国の声(VOA)が報道した。

 VOAによると北朝鮮は、米国が勧告した政治犯収容所の解体、公正な裁判保障、拘禁施設に対する制限のない接近、宗教の自由侵害に対する刑事法の改正を拒否した。

 また、オーストラリアは国家資源の配分を軍事より北朝鮮住民の人権に優先するように勧告、スペインは食糧を住民統制の手段に活用してはならないと勧告したが、いずれも拒否。日本が求めた拉致問題に関する勧告も拒否した。

 さらに韓国による拉致被害者と韓国戦争国軍捕虜事案の議論も拒否したという。

 VOAはまた、北朝鮮が16か国が提示した国連北朝鮮人権特別報告官の訪朝など、国連人権機構との協力も拒否したと伝えた。

 北朝鮮は63項目以外の残り199項目の勧告については「留意する」との立場を明かした。北朝鮮は来る9月に開幕する国連人権理事会本会議までに最終的な立場を含めた報告書を提出しなければならない。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.