政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

米韓、環境協議会及び環境協力委員会をワシントンで開催

2019/05/15 17:24入力

<拡大写真>

韓国政府が米国とさまざまな分野で環境協力を協議する第3回米韓環境協議会(EAC)と環境協力委員会(ECC)が去る13〜14日(現地時間)、米ワシントンD.Cで開催したと外交部(外務省に相当)が15日、明らかにした。

 EACは、米韓自由貿易協定(FTA)環境・チャプターに基づき、両国の環境政策が環境保護水準を強化。主要多国間環境条約を履行し、環境規制の執行力を確保して、市民の政策参加を促進する方向で運営されているのかなどを点検する趣旨で、およそ3年に一度開かれている。

 今回のEAC会議で両国は、国内環境政策移行による環境保護水準の強化、多国間環境協約を含む環境法の効果的な執行、環境ガバナンスに対する公共参加の機会拡大の提供など、自国の米韓FTA環境チャプターの履行経過を相互検討した。

 ECC会議では大気の質をモニタリング、国立公園管理など2016−2018作業プログラムの下で行われた協力事業が「成果を出している」と評価した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.