政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<U-20W杯>“W杯初の決勝進出”韓国代表監督「残り1試合、選手たちは勝てる」

2019/06/12 11:36入力

<拡大写真>

U-20W杯史上初、U-20サッカー韓国代表を決勝に導いたチョン・ジョンヨンチーム監督が「遅い時間まで韓国国民のみなさんの応援に支えられ、選手たちが一つになり勝つことができた」と感謝を伝えた。

 チョン・ジョンヨン監督が率いる韓国は12日午前3時30分(日本時間)ポーランドで開かれたエクアドルとの2019FIFA U-20W杯準決勝で1-0と勝利を収めた。

 これで韓国は1983年世界青少年選手権(現U-20ワールドカップ)に出場したパク・ジョンファン師団と2002W杯に出場したヒディング号の4強を超えて、決勝に進む新たな歴史を作った。

 チョン監督は試合後、インタビューで「残り1試合、しっかりと準備して素晴らしい試合をお見せしたい。選手たちは十分に勝つことができる。意欲的なチームで残り1試合も上手くできると思う」と述べた。

 続けて「コーチングスタッフや選手、そして遅い時間まで私たちを応援してくれた韓国国民のみなさんと一丸となって勝つことができた。最後の試合が残っている。最善を尽くして良い姿をお見せする」と覚悟を明かした。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.