政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮、アフリカ豚コレラ非常防疫に関して住民に公開

2019/06/12 14:10入力

<拡大写真>

北朝鮮がアフリカ豚コレラ(ASF)拡散を防ぐために全国各地で防疫事業を行っていると、労働新聞が12日、報道した。

 北朝鮮がアフリカ豚コレラ発病の事実を、対内メディアを通して住民に公開したのは今回が初めてだ。

 労働新聞はこの日、「全国各地で感染力が非常に強いウイルス性疾病であるアフリカ豚コレラの拡散を防ぐため、獣医非常防疫事業が積極的に進められている」と明らかにした。

 続けて「外部から人の出入りを遮断、輸送手段と豚小屋に対する徹底した消毒など、アフリカ豚コレラ発病の拡散を防ぐための対策が進められている」と伝えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.