政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

金正恩氏名義の弔文・弔花、妹与正氏がきょう板門店で伝達=金大中氏妻の死去受け

2019/06/12 16:00入力

<拡大写真>

北朝鮮が死去した故金大中(キム・デジュン)元大統領の妻=李姫鎬(イ・ヒホ)さんの葬儀に金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長(朝鮮労働党委員長)名義の弔文と弔花を送ると韓国統一部が12日、明らかにした。弔問団は派遣しないものとみられる。

 統一部はこの日「李姫鎬さん逝去と関連し、北朝鮮側はきょう開城(ケソン)南北共同連絡事務所を通じて、金正恩国務委員長名義の弔文と弔花を伝えるとの意思を明かした」と伝えた。

 北朝鮮側は通知文で「金正恩委員長が送る弔文と弔花を伝達するため、6月12日午後5時、板門店(パンムンジョム)の北朝鮮側施設「統一閣」で韓国側の責任ある関係者と会うことを提案する」とし「北朝鮮側からは朝鮮労働党中央委員会の責任者である金与正(キム・ヨジョン)同志が出席する」と伝えた。

 統一部は「韓国側からは青瓦台(大統領府)の鄭義溶(チョン・ウィヨン)国家安保室長、統一部のソ・ホ次官、葬儀委員会を代表してパク・ジウォン金大中平和センター副理事長(民主平和党議員)らが出席する予定だ」と伝えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.