政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

民族語辞典の共同編集 「南北が心一つに」=ハングルの日に韓国首相

2019/10/09 14:02入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】韓国の李洛淵(イ・ナクヨン)首相は「ハングルの日」の9日、ソウル中心部の光化門広場で開かれた記念式典に出席し、南北が2005年に共同編さんに合意した「キョレマル(民族語)大辞典」について、円滑に進んでいないとした上で「共同編さんのために南北が再び心を一つにするよう願う」と述べた。    また、李首相は現在世界でハングルを学ぶ人が増えていると紹介。韓国語教育機関「世宗学堂」を22年までに220カ所に拡大し、海外の大学の韓国語学科や海外に派遣する韓国語教員を増やすと明らかにした。  李首相は「民族がハングルで一つになるよう、さらに努力しよう」と呼び掛けた。  

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.