政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

キム・ボルム、スピードWCマススタートで金メダル…イ・サンファは銀獲得

2015/11/17 16:12入力

<拡大写真>

韓国女子スピードスケート長距離選手のキム・ボルムが2015-2016国際スケート連盟(ISU)スピードスケートW杯1次大会女子マススタートで逆転優勝し、金メダルを獲得した。

 キム・ボルムは16日(以下、日本時間)カナダで開かれた大会女子マススタートディビジョンA(1部リーグ)で8分36秒04で一番先にフィニッシュラインを通過した。2位のオランダの選手(8分36秒09)を0.05秒差で破った。

 これによりキム・ボルムは2013年2月W杯7次大会マススタートで金メダルを獲ってから約2年9か月ぶりにこの種目のトップを奪還した。

 イ・サンファ(李相花)は先立っておこなわれた女子500メートル2次レースディビジョンAで36秒99を記録、中国選手(36秒94)に続き2位に上がった。

 14日の1次レースで36秒96で金メダルを手にしていたイ・サンファは、当時銀メダルだった中国選手に0.05秒差で敗れ、金メダルを逃した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.