政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

Kリーグ・浦項”攻撃の要”キム・スンデ、中国・延辺FCへ移籍

2015/12/08 14:07入力

<拡大写真>

Kリーグ・浦項スティーラースで”攻撃の要”として活躍するキム・スンデ(24)が、中国プロサッカーリーグ・延辺FCに進出することがわかった。韓国人指導者パク・テハ監督が率いる延辺FCは、今シーズン、中国2部リーグ首位となり、来シーズンの1部リーグ昇格を決めた。

 浦項関係者は8日、「キム・スンデが延辺FCに移籍する。クラブチーム同士、大きな枠組みでの同意に至った。良い選手であり、手放したくないという思いはあったが、条件があまりに良いという点もあり、この結論に至った」と説明し、キム・スンデの中国進出を認めた。

 キム・スンデと浦項の契約期間は、来年まであと1年残っている。結局、巨額の移籍金で、浦項は”攻撃の要”を手放したとみられる。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.