政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<スピードスケート>イ・サンファ、W杯5次大会出場ならず「連盟の規定に従う」

2016/01/12 15:07入力

<拡大写真>

韓国女子スピードスケートのイ・サンファ(李相花、スポーツトト、26)が大韓スケート連盟の国際スケート連盟ワールドカップ5次大会の出場不可決定を認定し、「規定に従う」という意思を明かした。

 イ・サンファは12日、ソウル市内のホテルで開かれたスポーツトト・スケート団創立式に出席し、「去る1年間、所属チームがなかったが、良い環境でできるようになりうれしい」と所感を明らかにした。

 この日、イ・サンファのシポーツトト入団と共に関心を集めたのはワールドカップ5次大会出場に関してだ。イ・サンファは昨年12月22日から23日に泰陵(テルン)国際スケート場で開かれた第42回全国男女スプリント選手権大会に、疲労蓄積を理由に欠場した。同大会はW杯5次大会出場権を兼ねた試合だった。連盟の規定により来る29日、ノルウェーでおこなわれるW杯に出場することができなくなった。

 これについてイ・サンファは「4次大会まで休まず出場し、体力的に限界だった。膝の痛みもあり欠場した」と説明。また「昨年までは一度選抜されれば1〜5次まで出場できたのだが、ことしは5次大会のみ別の選抜戦をおこなうことで変更となった。カナダで練習をしていて、これを知らなかった。わたしの過ちだ」としながら、「連盟の規定に従う」と述べた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.