政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<スピードスケート>イ・サンファ、カナダへ出国…ノルウェーで代表チームに合流

2016/01/14 17:05入力

<拡大写真>

韓国女子スピードスケートのイ・サンファ(李相花、26、スポーツトト)がカナダへ出国、世界種目別選手権大会に備える。

 イ・サンファは14日午後、仁川国際空港を通じてカナダ・カルガリーへ出発した。イ・サンファはガルガリーでこれまで1年間自分を指導していたケビン・クロケットコーチとトレーニングする計画だ。その後、来る29日に国際スケート連盟(ISU)W杯5次大会が開かれるノルウェーへ移動し代表チームと合流する予定だ。

 イ・サンファは昨年12月22日、23日に開かれた第42回全国男女スプリント選手権大会に疲労蓄積を理由に欠場した。イ・サンファは、スプリント選手権大会のランキングによりW杯5次大会出場資格を与えるという大韓スピード協議連盟規定によりW杯に出場できなくなった。

 大会には出場できないが、イ・サンファは代表チームと共に動く。スポーツトトのイ・ギュヒョク監督は去る12日、チーム創立指揮で「イ・サンファはカナダで自主トレをしてからノルウェーへ移動し代表チームと合流する」とし」「イ・サンファのライバルは全員2月11日からロシアで開かれる2016世界種目別選手権大会に参加する前にW杯5次大会に出場する。イ・サンファはW杯5次大会に出場できないが、ライバル同様に動きながら流れをつかむのが良いと判断し、このような決定を下した」と説明した。

 イ・サンファは「休みながら体力も引き上げ、痛みがあった膝の状態も良くなった」と明かした。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.