政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国セブンイレブン、400ミリリットルの“喫茶店コーヒー”発売

2016/03/24 10:23入力

<拡大写真>

韓国のセブンイレブンは24日、大容量カップコーヒー「喫茶店コーヒー」を発売すると明らかにした。

 「喫茶店コーヒー」は400ミリリットルの大容量で価格は1500ウォン(約140円)だ。セブンイレブンは最近、カップコーヒー市場が成長し消費者の飲料量が増えたことで、こうした製品をリリースすることとなった。

 市場調査機関ニールセン・コリアによると、韓国のカップコーヒー市場は2013年の3035億ウォン(約290億円)から2015年3481億ウォン(約335億円)に成長した。実際、セブンイレブンの今年(1月1日〜3月22日)のカップコーヒー売り上げは前年同期比19.4%増えし、250ミリリットル以上の大容量カップコーヒーの売り上げ比重は64.7%まで増加した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.