政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

ペク・スンホも去ったバルサ、残るはイ・スンウの選択

2017/08/22 11:12入力

<拡大写真>

バルセロナ・ユースチームで成長し、韓国サッカーの未来を託された有望選手らが、出場機会を求めて新たなユニホームに袖を通すことになりそうだ。現時点で、イ・スンウ(19)のみが残っているが、彼もまた新天地を模索している。

 ペク・スンホ(20)は22日(日本時間)、バルセロナを去り、ジローナFC(
カタルーニャ州/スペイン)に入団することがわかった。先月、ギリシャ・アステラスに移籍したチャン・ギョルヒ(19)に続き、バルセロナ・ユースチームで成長を遂げた選手として、2番目の移籍となる。

 これにより、イ・スンウだけがバルセロナに残った状態。しかし、イ・スンウもまた、近日中に新たなチームを発表するものとみられる。

 現在、イタリア・セリエAのヴェローナがイ・スンウ獲得に最も関心を示しているとされる。実際、両クラブチーム間で協議がおこなわれたもようだ。

 「プレーできるチームに移籍したい」と語り、出場機会にこだわるイ・スンウ。彼の移籍市場は残すところ、約10日となった。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.