政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

「韓国人の個人情報売ります」…海外不法流通9万件に迫る

2017/10/17 11:29入力

<拡大写真>

毎年のように発生しているハッキング、フィッシングなど個人情報流出が増加する中、海外で不法流通する韓国人の個人情報が9万件に迫っていることがわかった。

 17日、韓国の国会科学技術情報放送通信委員会所属チェ・ミョンギル議員は、韓国インターネット振興院(KISA)より提出を受けた資料を引用し、「ことし1月から9月まで海外で不法流出された個人情報関連の件数は、8万7486件と調査された」と発表した。

 同じ期間、韓国国内で個人情報不法流出内容が含まれたものは1万4884件が摘発され、国内外を合わせると計10万2370件の個人情報不法流出が確認された。KISAはこの中で、8万7577件について削除措置を下した。

 チェ議員は「一般人らが関心をもつ動画を掲示した後、下部分の説明文やコメント形式で個人情報不法流出を掲示物をアップする形式」と分析。また「国内の個人情報保護措置が強化され、海外流通が増えていくケース」としながら、「海外不法流通を効果的に遮断するための国際協力を強化する必要がある」と強調した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.