政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<平昌五輪まで100日>“3連覇挑戦”イ・サンファ、「ソチのときより負担少ない」

2017/10/31 15:09入力

<拡大写真>

2018平昌(ピョンチャン)冬季五輪大会G-100メディアデーが31日午後、泰陵選手村チャンピオンハウスで開かれた。イ・ギフン大韓体育会長をはじめ、事務総長や冬季種目の会員団体長、韓国代表選手・指導者らが出席し、平昌五輪の成功開催のための覚悟を固めた。

 “スピードスケートの女王”イ・サンファ(李相花)も出席した。2010バンクーバーと2014ソチ五輪で、スピードスケート女子500メートル2連覇を達成していた彼女は自国開催の五輪で3連覇に挑戦する。

 イ・サンファは「むしろソチのときより負担が少ない」とし「五輪前に大会が多いが、記録向上に没頭しなければならない。目標である五輪に先立って開催される大会を中心に記録を短縮させたい」と強調した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.