政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

話題のハーフモデル、バラエティ番組に出演 「英語は話せない、父との会話は母が通訳」

2017/12/27 14:57入力

<拡大写真>

韓国で話題のハーフモデル、ハン・ヒョンミン(16)がバラエティ「ラジオスター」に出演した。

 27日午後放送のMBC「ラジオスター」には、韓国一号のハーフモデル=ハン・ヒョンミンが出演し、トークを繰り広げる。

 先ごろおこなわれた収録でハン・ヒョンミンは、平昌冬季オリンピック聖火リレー走者として選ばれた後、うまれた悩みについて明かした。

 2001年生まれで、現在高校に在学中のハン・ヒョンミンは、オリンピックを初めて間近で観戦できるわくわく感と同時に、「火を持って、どうやって走るのかわからないです」と明かし、笑いを誘った。

 また、ナイジェリア国籍の父と韓国人の母の間に生まれたハン・ヒョンミンは、両親とは異なり、英語は全く話せないと告白。ハン・ヒョンミンは、英語問題が理由で自動車モデルから”脱落”してしまったこと、また父親との会話に母親の通訳が必須であることなどを公開し、注目を浴びた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.