政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<フィギュア>北朝鮮ペアの平昌五輪出場なるか…ISU「IOCが最終決定を下す」

2018/01/11 10:50入力

<拡大写真>

国際スケート連盟(ISU)が10日(現地時間)、「北朝鮮のフィギュア・ペアスケーティングチームが2018年平昌(ピョンチャン)冬季オリンピック参加に向け、最低技術点数条件を満たした」と発表した。

 北朝鮮のキム・ジュシク(25)−リョム・デオク(18)ペアは技術点を確保した上、昨年9月に五輪出場権を獲得した。だが、北朝鮮は五輪への参加申請をおこなわなかった。

 そんな中、9日におこなわれた南北高位級会談の結果、北朝鮮の平昌五輪参加が決定。キム・ジュシク−リョム・デオクペアの出場有無に注目が集まっている。

 ISUは「最近の南北の会談を歓迎する」と明かし、キム・ジュシク−リョム・デオクペアについては「国際オリンピック委員会(IOC)で最終決定が下る」と伝えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.