政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮選手団の平昌参加に向けた南北実務会談、来週にも開催か…20日にはIOCと4者会議

2018/01/11 15:23入力

<拡大写真>

北朝鮮の平昌(ピョンチャン)五輪参加に関する南北実務会談が来週にも開かれるものと見られる。

 韓国統一部の当局者は11日、記者団に向けて「板門店の連絡チャネルを通じた文書交換で協議し、これを土台に20日にスイスで予定されている国際オリンピック委員会(IOC)と南北間の最終協議で最終決定されると聞いている」と述べた。

 IOCは来る20日(現地時間)、スイスで北朝鮮の平昌五輪参加を議論する4者会議を開く。会議はトーマス・バッハIOC委員長主宰で平昌冬季五輪組織委員会、大韓体育会、北朝鮮オリンピック委員会が参加する。IOCによると、今回の4者会議で国旗、国歌、入場式、衣装などを話し合う予定ということだ。

 実務会談では北朝鮮側選手団の規模や滞留費用、移動経路などが議論されるとみられる。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.