政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮の芸術団派遣巡る実務接触 15日開催で南北合意

2018/01/13 20:04入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】韓国と北朝鮮は13日、平昌冬季五輪への北朝鮮の芸術団派遣に関する実務接触を15日に南北軍事境界線がある板門店の北朝鮮施設「統一閣」で開催することで合意した。韓国統一部が明らかにした。  北朝鮮は同日、芸術団派遣に関する実務接触を韓国に提案した。これに対し韓国政府は9日の南北閣僚級会談で韓国側首席代表を務めた趙明均(チョ・ミョンギュン)統一部長名義の代表団を統一閣に送ると北朝鮮側に通知した。  首席代表は文化体育観光部のイ・ウソン文化芸術政策室長が務める。  韓国政府は12日、北朝鮮の平昌冬季五輪参加を巡る実務会談を15日午前10時に板門店の韓国側施設「平和の家」で開催することを提案していた。これに対する早期の回答も北朝鮮側に要請したという。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.