政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

FCソウル監督代行に就任のイ・ウルヨン氏 「前半戦ラストの全北戦、必ず勝ち点とる」

2018/05/17 15:26入力

<拡大写真>

今シーズン前半戦のラストゲームを控えたFCソウルが17日、定例記者会見を開いた。来る20日、ソウルワールドカップ競技場で開かれるKリーグ1 2018シーズン第14節の全北現代との試合を前に、ソウルはイ・ウルヨン監督代行とコ・ヨハン、イ・サンホが会見に出席した。

 イ・ウルヨン監督代行は「前半戦最後となる全北戦を控えている。ホームでの試合となるため、楽しくプレーする姿をお見せしたい。スピーディーな流れから試合を展開したい。選手構成には変化をつける予定だ。最前線でのプレッシャーで、勝負にでたい」と語った。

 ファン・ソンホン前監督からチームの指揮を引き継ぎ、3試合を終えたイ・ウルヨン監督代行は「考え通りに良い試合ができたと思う。2勝2敗を予想していたが、江原戦は勝たなければならない試合だった」とした上で、「後半戦は、負傷選手も戻ってくるため、私が望むサッカーを十分に展開できるだろう。ソウルらしいサッカーで、チームが”完全に変わった”という評価を得ることができるよう準備したい」と前を見据えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.