政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

北朝鮮の朝鮮中央通信 「ロシア外相、平壌到着」と報道

2018/05/31 15:40入力

<拡大写真>

北朝鮮の官営・朝鮮中央通信は「ロシアのラブロフ外相が北朝鮮の李容浩(リ・ヨンホ)外相の要請を受けて31日、平壌に到着した」とこの日、報道した。

 通信はラブロフ外相が金正恩(キム・ジョンウン)国務委員長に会うのかどうかなど、訪朝日程については追加で言及はしなかった。

 ロシア外相の北朝鮮訪問は2009年以降、初めてだ。

 ロシアのタス通信によると、ラブロフ外相はこの日午前、リ外相と会談をおこない「非核化を一度に保障するのは不可能だ」とし「数回の段階を経なければならず、それぞれの段階による取引(補償)もなければならない」と述べた。

 また北朝鮮の核問題について「(対北朝鮮の経済)制裁が解かれるまでに、完全に解決できない」と立場も明らかにした。

 先立って朝鮮中央通信はラブロフ外相がまもなく訪朝すると30日、報じていた。


会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.