政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<バスケットボール>パク・ジス、WNBA進出後最高の活躍もチームは連勝ならず

2018/06/04 14:16入力

<拡大写真>

パク・ジスがWNBA進出後、最高の活躍を広げたが、チームの連敗を防ぐことはできなかった。

 ラスベガス・エイシス(Las Vegas Aces)でプレーしているパク・ジスは4日(以下、日本時間)米国で行われたシカゴ・スカイ戦で6リバウンド3アシスト1スティール2ブロックを記録した。

 パク・ジスが力を加えたがチームは90-95で敗戦し、連勝に失敗した。去る2日、ワシントン・ミスティクスを破って、開幕初勝利を収めたラスベガス・エイシスは1勝5敗となった。

 パク・ジスは得点を記録できなかったが、リバウンドとアシストで自分の役目を全うした。6リバウンド、3アシストはWNBA進出後、自身の1試合最多記録だ。

 一方、パク・ジスは4日間休息を取った後、来る9日にアトランタ・ドリームとホーム試合に出場する。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.