政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

南北体育会談、「アジア大会共同進出・統一バスケットボール競技」を優先的に議論

2018/06/04 15:02入力

<拡大写真>

来る18日、板門店(パンムンジョム)平和の家で開催される南北体育会談で、2018アジア大会の共同進出、統一バスケットボール競技大会などが優先的に議論される。

 韓国のファン・ソンウン文化体育観光部報道官は4日に行われた会見で「去る1日に開かれた閣僚級会談の合意事項により、2018アジア大会の共同進出などを議論する南北体育会談が来る18日、平和の家で開催される」とし、「韓国側の要請で、2018昌原(チャンウォン)世界射撃選手権大会北朝鮮側の招待問題も議論される予定」と述べた。

 南北は「4・27板門店宣言」後続措置の履行に向けた分野別の会談の日程を決め、閣僚級会談の定例化を約束し、本格的な対話時代の幕開けを告げた。南北体育会談は去る1日に発表した閣僚級会談共同報道文を通じて、将官級軍事会談や赤十字会談とともに6月中に開催することで合意された事項である。


会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.