政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<2018W杯>韓国代表、最後のテストマッチでボリビアに引き分け

2018/06/08 10:57入力

<拡大写真>

シン・テヨン監督が率いるサッカー韓国代表チームが2018FIFAロシアワールドカップを控えておこなった最後の公開親善試合で得点なく引き分けた。

 韓国は7日、オーストリアで開かれたボリビア戦で0-0引き分けという結果に留まった。

 この日の試合は本選を控えて開かれた韓国の最後の公開親善試合だ。なお、韓国は11日にセネガルと親善試合をおこなうが、試合は非公開でおこなわれる。

 韓国はオーストリアでおこなった最初の親善試合で全体的に体が重かった。コンディションが完ぺきではなかった韓国は、パスやクロスなどが不正確だった。そのため、攻撃への展開につながらず、昨年9月のウズベキスタンとのロシアW杯予選最終戦以降、15試合ぶりに無得点で試合を終えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.