政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<2018W杯>韓国代表監督、「雰囲気は沈んでいるが、スウェーデン戦の準備しっかりと」

2018/06/13 17:18入力

<拡大写真>

決戦の地ロシア入りしたサッカー韓国代表チームのシン・テヨン監督が初戦のスウェーデン戦に総力を傾けると強調した。

 シン監督は12日(現地時間)午後、代表チームの宿泊施設であるロシア・サンクトペテルブルクのホテルに到着後、大韓サッカー協会TVとのインタビューで、来る18日に開かれる組別リーグ初戦であるスウェーデン戦への覚悟を明らかにした。

 シン監督はまず、代表チームの雰囲気について「選手団の雰囲気はオーストリアでおこなった最後の試合で負けたので、やや沈んでいるのが事実」と明らかにした。

 代表チームは前日おこなわれたセネガルとの非公開親善試合で0-2と完敗した。W杯前におこなった親善試合を1勝2敗1分で終え、代表チームの雰囲気はあまり明るくない。

 シン監督は「まだ時間が1週間ある」とし、「その期間内に練習して組織力を固めて、初戦のスウェーデン戦で勝利を飾れるようにするための準備をしっかりしたい」と強調した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.