政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

仮想通貨「ビットサム」、ハッキングで約35億円被害=韓国

2018/06/20 12:28入力

<拡大写真>

韓国の仮想通貨交換業者「ビットサム」が19日午後から20日未明にかけて相次いで発生したハッキング攻撃により、350億ウォン(約35億円)規模の仮想通貨が流出したことが確認された。

 20日、関連業界によると「ビットサム」はこの日午前、ハッキングにより350億ウォン規模の仮想通貨が盗難されたと明かし、韓国インターネット新興院(KISA)に申告を終えたという。

 現時点で具体的なハッキング方法などは伝えられていないが、流出した仮想通貨はすべて顧客財産ではない「ビットサム」の保有資産とされ、直接的な投資者被害はないものとみられる。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.