政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

ハリス新駐韓米大使 7日着任=1年半の空席ようやく解消

2018/07/06 15:01入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】在韓米大使館は6日、新しい駐韓大使のハリー・ハリス氏が7日に着任すると明らかにした。ハリス氏は同日午後、仁川国際空港に到着後、声明を発表するという。  駐韓米大使のポストは昨年1月、トランプ大統領の就任を受けてリッパート大使(当時)が退任してから約1年半の間、空席が続いていた。不在期間は過去最長。  ハリス氏は1956年、横須賀生まれた日系人。アジア系米国人で初めて海軍大将となり、太平洋艦隊司令官、太平洋軍司令官などを歴任した。  トランプ氏は今年2月、ハリス氏を次期駐オーストラリア大使に指名したが、ポンペオ国務長官の要請を受け、駐韓大使に指名を変更。米上院は先月末、ハリス氏の就任を承認した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.