政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<2018W杯>カナダ媒体、韓国GKチョ・ヒョヌを“電撃スター”に選定「欧州に行くべき」

2018/07/10 10:51入力

<拡大写真>

男子サッカー韓国代表のGKチョ・ヒョヌ(26、大邱FC)がロシアW杯の電撃スターに選定された。

 カナダThesportsterは去る9日、「2018 FIFAワールドカップ ロシア」の電撃スター20人を選定した。韓国のチョ・ヒョヌも17位に入った。

 これを前にW杯でチョ・ヒョヌはスウェーデン、メキシコ、ドイツとの組別リーグ3戦に出場し、相次ぐ好セーブでスターに浮上した。特にドイツ戦では動物的感覚で数度のピンチをおさえ、奇跡のような2-0勝利に貢献した。

 チョ・ヒョヌは韓国の予選敗退でロシアを後にしたが、現在、セーブ回数13回で同部門全体6位となっている。

 Thesportsterは「チョ・ヒョヌは組別リーグで“ディフェンディングチャンピオン”ドイツを相手に優れたプレーを見せた。彼ら大会中ずっと韓国の固い守護神であったし、自らをアピールしながら素晴らしいセーブを記録した」と称賛。また、「彼はW杯でより良い待遇を受ける資格があることを見せ付けた。彼はよりビックなスターになるため、有名なヨーロッパクラブに行くべきだ」と期待感を示した。

 一方、チョ・ヒョヌの欧州進出のためにはまず、兵役問題が解決しなければならない。当初、シーズン終了後に軍入隊を考えていたチョ・ヒョヌだったが、W杯での活躍でソン・フンミン(26、トッテナム・ホットスパー)と共に8月の「アジア大会2018ジャカルタ」のメンバー候補に挙がっている状況だ。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.