政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

訪韓キャンセルのロナウドが謝罪メッセージ 「人生の大きな変化のための決断、理解してほしい」

2018/07/20 16:55入力

<拡大写真>

訪韓日程をキャンセルしたクリスティアーノ・ロナウド(33)が、自ら韓国ファンへ謝罪のメッセージをおくった。

 ロナウドは、今回の韓国訪問を主幹した会社を通して「韓国に行くことができないのは、とても残念だ。つらい決断だった。現在、僕の人生において大きな変化の中にいる。このため、今回は韓国ファンに会う時間をつくるのが難しくなった」と説明。

 また「僕を迎えるために韓国で多くの準備をしてくれていたと聞いていたため、より申し訳ない気持ちでいっぱいだ。可能な限りはやく、皆さんにお会いできることを楽しみにしている」と伝えた。

 当初、ロナウドは25日に韓国を訪問し、記者会見や未来のサッカー選手との対面、ファンとの対面など公開イベントおよびテレビ番組出演などが計画されていた。しかし、ワールドカップを終えたロナウドはユヴェントスへ移籍することが決定し、メディカルチェックやプロフィール撮影など多忙なスケジュールにより、訪韓延期が発表された。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.