政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

朴前大統領にまた実刑判決 支持者ら「人民裁判」と批判

2018/07/20 17:03入力

<拡大写真>

【ソウル聯合ニュース】韓国の前大統領、朴槿恵(パク・クネ)被告の判決公判が20日、ソウル中央地裁であり、地裁は懲役8年を言い渡した。情報機関・国家情報院(国情院)から特殊活動費を受け取ったとして、国庫損失罪で懲役6年と追徴金33億ウォン(約3億2700万円)、当時の与党「セヌリ党」(現「自由韓国党」)の公認候補選びに不正に介入した罪で懲役2年とした。  出廷を拒否してきた朴被告は判決公判にも姿を見せなかった。  150席の傍聴席はほぼ埋まり、大多数が朴被告の支持者だった。  傍聴席前にはカメラ2台が設置され、テレビで生中継された。  判決が言い渡されると、傍聴席からは「人民裁判をやめろ」「無罪の大統領を釈放せよ」などと叫ぶ声が上がり、警備員に制止された。  地裁のロビーでは法廷に入れなかった支持者約10人が傍聴を求めて無理やり法廷に入ろうとした騒ぎもあった。  また、地裁の外でも約10人の支持者が朴被告の無罪を主張する集会を開いたが、4月の国政介入事件の一審判決公判で約1000人の支持者が集まったのとは対照的だった。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.