政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国政府、「到着時免税店」の導入・規制革新案を発表へ

2018/09/21 14:12入力

<拡大写真>

海外からの入帰国客が利用できる「到着時(入国場)免税店」の導入と規制革新案が秋夕(中秋節、今年は24日)連休以降に発表される予定だ。

 韓国企画財政部のコ・ヒョングォン第1次官は21日、政府ソウル庁舎で第8次革新成長戦略点検会議の冒頭発言で、雇用創出力を高める革新成長関連政策推進にさらにスピードを上げると述べ、このように明らかにした。

 政府は為替制度の監督体系の改善も秋夕以降、経済関係長官会議など公式手続きを通じて発表する計画だ。

 到着時免税店は出国場免税店より規模が小さいが、観光客の便宜を増進することができ、旅行業界に役立つものと予想される。先月、文在寅(ムン・ジェイン)大統領が積極的に検討を指示した後、政府は到着時免税店に対する許可する方針を固めたという。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.