政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

沈黙破ったソン・フンミン「申し訳なかった」と明かす… イ・ガンインら若手「応援してほしい」と配慮

2019/03/27 10:33入力

<拡大写真>

サッカー韓国代表キャプテンでありエースのソン・フンミン(26、トッテナム)がついに沈黙を破った。

 ソン・フンミンは26日、ソウルワールドカップ競技場でおこなわれたコロンビアとの親善試合に先発出場し、フルタイムを消化。この日、ソン・フンミンは前半13分に右足で豪快なシュートを決めた。

 ソン・フンミンの先制ゴールで勢いに乗った韓国代表は、反撃に出たコロンビアを抑えて、2-1で勝利を挙げた。
 
 9試合ぶりにシュートを決めたソン・フンミンは「これまでチームに申し訳なかった。僕のせいで、たくさんの議論が巻き起こっていた。8試合ゴールを決めることができず、失望の声が出るたびに申し訳ない気持ちだった」とし、「僕のチームではなく、代表チームだ。きょうも選手たちのサポートがなければ、あのようなゴールを決めることはできなかった。信じてくれた人たちに感謝している」と心境を明かした。

 また、若手選手らについて「僕が何も言わなくても、彼らは本当にすばらしい選手。代表チームの雰囲気に適応し、トレーニングでも良い姿を見せてくれた。今後が期待できる選手たちだ」と称賛。

 一方で、今回若手選手に出番がなかった点については、慎重に言葉を選んだソン・フンミン。「敏感な質問だ。(イ)ガンイン、(ペク)スンホ、(イ)スンウを好きなたくさんのサポーターたちがいるだろう。どのように考えているかわからないが、若手選手たちはとても重要であるし、今後もすっと応援してほしい」と伝えた。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.