政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

<MLB>チュ・シンス、15シーズン目で通算1500安打達成…アジア選手としてイチローに次ぐ記録

2019/04/05 15:04入力

<拡大写真>

韓国出身のメジャーリーガー、チュ・シンス(36、テキサス・レンジャーズ)がMLB通算1500安打を達成した。

 チュ・シンスは5日(日本時間)、米カリフォルニア州のエンゼル・スタジアム・オブ・アナハイムでおこなわれたロサンゼルス・エンゼルス戦に1番打者遊撃手として先発出場した。

 2005年にメジャーデビューしたチュ・シンスはMLBでの15年目となるシーズンに通算1500本目の安打を記録した。

 3089安打を打った日本のイチロー(45)に次ぐアジア打者としては2番目の記録だ。イチローが先月引退したことで、アジアの現役選手ではチュ・シンスが最多安打数を保有することなる。

 一方、チームは11-3で勝利した。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.