政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国 けさのニュース(5月23日)

2019/05/23 10:00入力

<拡大写真>

◇きょう盧武鉉氏追悼式 与野4党代表が参列  韓国の盧武鉉(ノ・ムヒョン)元大統領の死去から10年となる23日、盧氏の故郷、南東部・慶尚南道金海市の烽下村で追悼式が開催される。午後2時から開かれる追悼式には与党「共に民主党」の李海チャン(イ・ヘチャン)代表、野党「正しい未来党」の孫鶴圭(ソン・ハクギュ)代表、「民主平和党」の鄭東泳(チョン・ドンヨン)代表、「正義党」の李貞味(イ・ジョンミ)代表が参列するが、保守系最大野党「自由韓国党」の黄教安(ファン・ギョアン)代表は参列しない。 ◇北朝鮮大使 貨物船押収は米朝関係の「最大の足かせ」  北朝鮮の韓大成(ハン・デソン)駐ジュネーブ国際機関代表部大使は22日(現地時間)、ロイター通信とのインタビューで、米国が北朝鮮貨物船「ワイズ・オネスト」を差し押さえたことが米朝関係の最大の足かせになっていると述べ、北朝鮮に直ちに返還するよう求めた。韓大使は膠着(こうちゃく)状態にある非核化交渉が再開されるためには、トランプ政権が制裁解除という「大きな決断」を下さなければならないと主張した。 ◇病院での禁煙治療に健康保険適用へ 韓国政府  保健福祉部は、来年から喫煙者が病院で禁煙治療を受ける場合に健康保険を適用することを検討するなど、禁煙支援事業を強化すると発表した。支援事業はこれまでも行われていたが、予算は喫煙者がたばこを購入する際に支払う健康増進負担金から支出され、低所得者層の禁煙治療のみ国庫から充当されていた。政府は今年中に相談プログラムの健康保険適用や対象者の範囲などを調べる研究事業に着手することを決めた。 ◇大企業の営業益46%減の見通し 4〜6月期   金融情報サービス機関のインフォマックスによると、21日現在で証券会社3社以上が業績見通しを発表している主要10企業グループの上場企業(金融会社を除く)52社の4〜6月期の連結営業利益見通しは、前年同期比45.6%減の計16兆6806億ウォン(約1兆5400億円)と集計された。今年1〜3月期の営業利益は前年同期比44.5%減だった。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.