政治 経済 社会/文化 IT/科学 スポーツ 芸能 北朝鮮

韓国 きょうのニュース(5月23日)

2019/05/23 18:00入力

<拡大写真>

◇情報警察を「政治工作」に活用 朴政権時の秘書室長ら送検  朴槿恵(パク・クネ)政権時に大統領秘書室長をはじめとする青瓦台(大統領府)高官が当時の情報警察の違法な情報活動に介入していたことが、警察の捜査で明らかになった。警察庁の特別捜査団は、職権乱用権利行使妨害の容疑で元大統領秘書室長、元政務首席秘書官2人など計6人について起訴相当の意見を付けて送検したと発表した。6人は情報警察に選挙関連情報や特定の政治傾向を持つ人物・団体をけん制するための情報を収集させ、青瓦台に報告させていた疑いが持たれている。 ◇韓日国防当局の関係改善なるか 共に米軍主管の太平洋演習に参加  韓日が昨年12月の韓国艦艇と日本の海上自衛隊哨戒機を巡る一連の対立後初めて、米軍が主管する合同演習に共に参加することが、23日分かった。今回の合同演習に韓日が参加するのは米国の仲立ちによるものとされ、韓日間の関係修復と本格的な国防交流協力に向けたきっかけになりそうだ。複数の韓国政府消息筋はこの日、「韓国、米国、日本、オーストラリアの4カ国が参加する合同演習『パシフィック・バンガード』が5日間ほどの日程できょうから始まった」と明らかにした。太平洋のグアム近海で行われる今回の4カ国合同演習に、韓国海軍は駆逐艦1隻、日本は駆逐艦と海上哨戒機を派遣したと伝えられた。 ◇IOC新委員に韓国オリンピック委トップ内定 韓国人2人に  国際オリンピック委員会(IOC)は23日(日本時間)に理事会を開き、大韓体育会(韓国オリンピック委員会)の李起興(イ・ギフン)会長(64)をはじめとする10人を新たな委員として推薦した。6月24〜26日にスイスのローザンヌで開くIOC総会で投票により新委員を選出する。理事会の推薦を受けた候補が総会の投票で落選したことはほぼないため、李氏のIOC委員選出は確実視されている。李氏が選出されれば、国際スポーツ舞台で韓国を代表するIOC委員は柳承敏(ユ・スンミン)選手委員と合わせ2人に増える。

会社紹介お問い合わせ
利用規約プライバシーポリシー
Copyright(C) AISE Inc.